Categories
(仮)旅人まりーしゃの『あんこ』と世界妄想旅

あんこと旅するタイ王国:マックのマジック編(5)

サワディーカー。旅人まりーしゃです。私はバックパックひとつで世界を旅する身長152cmのミニマム女子。これまでに125カ国を周り、旅のコラムを書きながら日々のハイボールを楽しみに生きてます。えへ。

さて、今回も「theANko」をお供に「妄想旅」をお届けしたいと思います。舞台は前回に引き続きタイ王国です。

「レッツ theANko トラベル!」

最近、旅友からこんなことを聞いた。

「タイと言えば、マック閉店したってウワサだよ…」

え?

一瞬、脳裏にはタイの挨拶ポーズをとったマクドナルド像が浮かんだが、このマックとはマクドナルドのことではない。

挨拶ポーズが印象的なタイのマクドナルド像

それはタイを旅するバックパッカーなら誰もが知っているであろう、バックパッカーの聖地カオサンエリアにあるタイ料理屋「マックのマジックタイフード」のことだった。

マックは店主の名前で、彼は美味しいタイ料理の提供と共に、得意のマジックを披露して観光客を喜ばせていた。私も何度か訪れたことがあり、りんごからトランプが出てくるマジックに感動したのが懐かしい。

元気ハツラツ!いつも笑顔の店主マック

手品も良いがメインはもちろん美味しいタイ料理。特に私が気に入っているメニューは、ラープガイという肉サラダだ。鶏ひき肉を唐辛子やミントなどのハーブ、紫玉ねぎなどの野菜、粗挽きした炒り米などを和えて、ナンプラーとライムで味付けしたもの。これがなかなかの辛さで汗が止まらないのだが、ヒーヒー言いながら食べるのが最高。

ヒーヒー言いますラープガイ

マックとの懐かしい思い出を振り返っていたら、妄想が膨らんだ。

辛さでヒーヒー言ってる私に、マックがトランプを選ばせた。スペードのJだ。

選んだトランプをカードの束に戻し何回もシャッフルすると、マックが言った。

「ポケットに手を入れてごらん!」

すると私のポケットにはさっき選んだスペードのJが入っているではないか!

えええ!!すごい!!なんで!!

マックの方に顔を上げると、彼の手には…、

なんと、私のポケットに入っていた「theANko」が!

入れ替わってる!!すごい!!いつの間に!!

マックの手品テクニックにはやっぱり驚かされる。

「そ、そうだ!そのtheANkoラープガイにちょい足ししてみよう!」

すると刺さるような辛さにあんこの柔らかな甘みが加わり、まろやかスパイシーな味に!さらに美味しくなったではないか!

これぞ、マジック…!(妄想)

ああ、これを現実にするために、いつかまたタイに行ったら「theANko」を持って彼のお店に訪れたい。ウワサが真実でありませんように…。

END

旅人まりーしゃ(Instagram) バックパッカーで旅を続けるコラムニスト。渡航国の数は125カ国。週刊プレイボーイのニュースサイトで6年にわたり旅のコラムを連載。Sサイズモデルとしても活躍。