「飲む」あんこ。
theANko
トレーニング前後に飲む、あんこエナジードリンク

あなたには、どのあんこ?

海外発送/国際配送サービスの転送コム Shop and ship from Japan
theANko血糖値維持の調査結果(至学館大学健康科学部髙橋淳一郎教授による)
厳しいトレーニングほど、甘さも必要だ。

エネルギー282kcal
たんぱく質5.1g
脂質0.2g
炭水化物66.8g
食塩相当量0g

*炭水化物内訳:糖質62.9g 食物繊維3.9g
*つぶあん115gあたり
*こしあん栄養成分はこちら
*しろあん栄養成分はこちら

theANkoを飲む女性

北海道産小豆
ザラメ使用
塩分ゼロ

鉄 1.41mg / カルシウム 19.1mg / カリウム 204.7mg / 亜鉛 0.68mg / ビタミンB1 0.02mg / ビタミンB2 0.02mg / デンプン 11.2g / ポリフェノール 70mg

*つぶあん115g中
*分析試験実施機関:一般財団法人日本食品分析センター
*しろあんは北海道産白いんげん豆使用

長時間の闘い。何を飲むかもスポーツだ。

theANko つぶあん、こしあん、しろあん
各350円(税込)

内容量各115g
theANkoの商品一覧はこちらをクリック

theANkoと靴紐を結ぶ男性
スポーツに、
あんこの
チカラを。
後半のパフォーマンスに血糖値の差が出る。

アスリートが
選ぶ
あんこ

大きなエネルギーを消費するスポーツでは、
スポーツをしながら栄養補給をする必要があります。
その際重要なのは、補給しやすさ。
高カロリーであること、消化が競技の負担にならないこと。
これらの要素を満たすものとして、羊羹などの携帯しやすい和菓子を
栄養補給に選ぶアスリートが少なくありません。

theANkoとバスケットボールをする女性

筋トレに
あんこ

最近では筋肉トレーニング、筋トレのブームとともに、
筋トレの際の補給食としてもあんこが注目されています。
筋トレ前後、筋トレ中の栄養補給に。
甘いものが食べたいけれど脂質はひかえたいときに。
厳しいトレーニング後のご褒美として
モチベーションを上げるために使う人も。

オフの日は、アレンジレシピで、さらにおいしく。

手が
汚れない
スパウトパウチ

theANkoは、
補給しやすさ・携帯しやすさ・食べやすさを考えたスパウトパウチ入り。
手が汚れず、ベタベタの包み紙のやり場に困ることもありません。
スポーツ中も、オフィスや教室でも、スマートに栄養補給。
いつでもどこでも、theANkoがあればおやつの時間です。

theANko使用シーン例

おいしさに
妥協しない
栄養補給

theANkoの味は長年の経験を持つあんこ職人が監修。美味しさにこだわったあんこです。
ざらめですっきりとした甘さに仕上げ、運動中にも飲める喉ごしの良さにこだわりました。
あんこは通常甘みを際立たせるために少量の塩を入れますが、
茹で方蒸し方に特徴のある塩抜きの技法を用いて小豆の甘味を引き出しています。
北海道産小豆100%使用、添加物はゼロ、味つけはザラメのみ。
シンプルなtheANkoはどなたにも美味しく安心して召し上がっていただけます。