「飲む」あんこ。
theANko
トレーニング前後に飲む、あんこエナジードリンク

「飲む」あんこ。theANko つぶあん つぶあん
成分表示等
「飲む」あんこ。theANko こしあん こしあん
成分表示等
「飲む」あんこ。theANko しろあん しろあん
成分表示等
初回50%OFF
2回目以降20%OFFになるお得な定期購入はこちらへ
theANko血糖値維持の調査結果(至学館大学健康科学部髙橋淳一郎教授による)
練習後「theANko」とスポーツドリンクを摂取した血糖値を比較/4時間後も練習直後よりはるかに高レベルを維持/「theANko」は、血糖値を高いレベルで維持する 練習後の栄養補給で、筋肉を壊すことなくトレーニング効果を最大限に/「theANko」は和菓子と同じ普通のアンコ、ドーピングの心配がない/「theANko」はスポーツドリンク等よりも優れた結果に 「theANko」は練習後の血糖値を急上昇させ、長時間持続させる効果があることが確認できました。ハードなトレーニングが続くようなアスリートは、練習後に「ANko」を摂取し、しっかりと食事を摂ることで、常に筋肉にグリコーゲンを充満ささせながらトレーニングすることが出来ると思います。また、一般のスポーツ愛好家の方も、トレーニング後に「theANko」を摂取すれば、折角鍛えた筋肉を壊すことなく理想の身体を手に入れる日が近くなるかもしれません。「theANko」はドーピングなどの心配が一切ありませんので、アスリートやトレーニング愛好家の最高のサプリメントになりえると思います。
Comparison between theANko and sports drinks in blood glucose levels / The group that took theANko showed much higher blood glucose levels ! / theANko : Keeping higher blood glucose levels Taking theAnko after exercise can provide high performance / theANko does not cause any doping  concerns (because completely food-derived product). / theANko : The best supplements This research concludes that taking theANko after practice could maintain a high blood glucose level for 7 hours after that, which means theANko has proved to be a remarkably effective supplement for athletes. It is also expected that taking theANko before exercise can maintain high performance without causing hypoglycemia even in high-intensity training. Importantly, ingesting theANko does not cause any doping concerns, so it can be one of the best supplements for all people, particularly athletes.
『前編 至学館大学髙橋淳一郎教授が初めて語るあんこの力をアカデミックに大解剖』はこちら 『後編 実験で判明したあんこの真実~血糖値を制するもの筋肉を制する~』はこちら

新着情報

2021.06.14
INTERVIEWNEW

リオ五輪競泳自由形リレー8位入賞 小長谷研二さんインタビュー(前編)

2021.06.10
MEDIANEW

小学館「HugKum」にて小学生・乳幼児の栄養補給食としてtheANkoが紹介されました

2021.06.04
MEDIANEW

SBSラジオ「IPPO」に弊社社長・平子が出演しました

2021.06.04
BLOGNEW

【マッスルあんこレシピ】第4回 theANko入り抹茶ベーグル

2021.05.26
MEDIANEW

InterFM「OH! HAPPY MORNING」に弊社社長・平子が出演しました(10:20〜)

2021.05.25
MEDIANEW

MBSラジオ「子守康範  朝からてんコモリ!」内「歌のない歌謡曲」でtheANkoが紹介されました

2021.05.21
MEDIANEW

Kiss FM KOBE「Viva la radio」に弊社社長・平子が出演しました

2021.05.20
BLOGNEW

【Voice of Athletes】根岸夢 Yume Negishi (2)あんこと私

2021.05.19
BLOGNEW

(仮)旅人まりーしゃの『あんこ』と世界妄想旅「あんこと旅する世界:また会う日まで編(15)」

2021.05.11
NEWSNEW

theANkoを贈り物に・ギフトボックス発売開始!

2021.04.19
MEDIA

bayFM「The BAY LINE」でtheANkoが紹介されました(radikoタイムフリーで放送を聴く場合はこちら)

2021.03.22
MEDIA

男性誌「OCEANS」WEB版にtheANkoが掲載されました

2021.03.17
INTERVIEW

老健施設とtheANkoーいずみの里 富澤路子先生インタビュー

2021.02.14
MEDIA

テレビ朝日系列『TOKYO応援宣言』(サンデーLiVE!!内)でtheANkoが紹介されました

2021.01.15
INTERVIEW

【特別企画】阪神・近本光司選手がエネルギー補給を語る

世界のトップアスリートは、まだ、あんこを知らない。

エネルギー245kcal
たんぱく質4.4g
脂質0.2g
炭水化物58.1g
食塩相当量0g

*炭水化物内訳:糖質54.7g 食物繊維3.4g
*つぶあん100gあたり
*こしあん栄養成分はこちら
*しろあん栄養成分はこちら

アスリートの未来を変えるのは、引き算のサプリメントだ。

北海道産小豆
ザラメ使用
塩分ゼロ

炭水化物/食物繊維/ポリフェノール
アントシアニン/ビタミンB群
カリウム/サポニン/鉄

*しろあんは北海道産白いんげん豆使用

0コンマが勝負の世界。何を飲むかもスポーツだ。

theANko つぶあん、こしあん、しろあん
各350円(税込)

内容量各115g

試合前には、糖トレがいいらしい。(糖分を摂れ…ってことか)
スポーツに、
あんこの
チカラを。
うかつに薬も飲めないアスリートは、何を飲めばいいのだろう。

アスリートが
選ぶ
あんこ

大きなエネルギーを消費するスポーツでは、
スポーツをしながら栄養補給をする必要があります。
その際重要なのは、補給しやすさ。
高カロリーであること、消化が競技の負担にならないこと。
これらの要素を満たすものとして、羊羹などの携帯しやすい和菓子を
栄養補給に選ぶアスリートが少なくありません。

昔、「水を飲むな」と言ってたコーチが今、「あんこを飲め」と言っている。

筋トレに
あんこ

最近では筋肉トレーニング、筋トレのブームとともに、
筋トレの際の補給食としてもあんこが注目されています。
筋トレ前後、筋トレ中の栄養補給に。
甘いものが食べたいけれど脂質はひかえたいときに。
厳しいトレーニング後のご褒美として
モチベーションを上げるために使う人も。

「甘いものは太る」という思い込みが甘い。

手が
汚れない
スパウトパウチ

theANkoは、
補給しやすさ・携帯しやすさ・食べやすさを考えたスパウトパウチ入り。
手が汚れず、ベタベタの包み紙のやり場に困ることもありません。
スポーツ中も、オフィスや教室でも、スマートに栄養補給。
いつでもどこでも、theANkoがあればおやつの時間です。

甘いものは、リスクじゃない。甘いものは、エンジンだ。

おいしさに
妥協しない
栄養補給

theANkoの味は長年の経験を持つあんこ職人が監修。美味しさにこだわったあんこです。
ざらめですっきりとした甘さに仕上げ、運動中にも飲める喉ごしの良さにこだわりました。
あんこは通常甘みを際立たせるために少量の塩を入れますが、
茹で方蒸し方に特徴のある塩抜きの技法を用いて小豆の甘味を引き出しています。
北海道産小豆100%使用、添加物はゼロ、味つけはザラメのみ。
シンプルなtheANkoはどなたにも美味しく安心して召し上がっていただけます。