カテゴリー
theanko アスリート メディア

NPCJフィジーク1位”サラリーマッチョ”ニッシーさんのYouTubeでthe ANkoが紹介されました

コロナで加速した、YouTuber百花繚乱の時代。一般の方であっても「語るべきなにか」を持っている人の言葉は響くし、逆にTVなどで知名度があったり、その分野の専門を掲げている人であっても気安くYouTubeに手を出したがためにメッキが剥がれてしまう人も多い。

会社勤めをしながら筋トレに励み、2019年 NPCJフィジーク名古屋および東京大会で1位獲得、トレーニングや食事を紹介するYouTubeチャンネル開設からわずか2ヶ月で登録者数11,400人(2020年6月時点)。

それが「サラリーマッチョ ニッシー」さん。
なんだこの”いい体の千葉雄大”みたいな人は。

 

この投稿をInstagramで見る

 

NISSY カズ / サラリーマッチョ(@nissy_kaz)がシェアした投稿


脱いだらグラップラー刃牙だったし。

そんなイケメンサラリーマッチョさんが
”ワークアウトドリンク徹底解説”動画の中でthe ANkoを紹介してくださいました。
トレーニングの前中後と、それぞれにニッシーさんが最適と思うサプリメントを紹介。状況によって様々な種類のサプリメント(主にプロテイン)を使い分けていらっしゃるそうです。ニッシーさんはあんこ好きなこともあり、糖質補給のひとつとしてthe ANkoを愛用いただいているとのこと。

それにしても水も飲まずにがむしゃらにトレーニングしろという時代からみたら隔世の感があります。もはや筋肉は理論と科学で鍛える時代なのです。(the ANkoの「理論と科学」はこちらの調査結果をご覧ください。)

小耳に挟んだところニッシーさんはびっくりするような一流企業にお勤めのサラリーマン。たしかに、動画での話し方、まとめ方に一流の片鱗が見えます。動画に目次があるところとか(サラリーマンは資料に目次作っちゃうよね!)。
お顔を見たら「まあかしこそう」ってすぐわかるんですけど。。。

・・・あれ?もしかして有罪かな?
これはわかっててやってるな?しかも初犯じゃないな?

あざと可愛いは置いといて、彼の発信する情報量と情報の質には驚きます。
(「NISSYブログサラリーマッチョの筋トレ術」より )

すいません、ちょっと何言ってるかわからないです。と思ったところですかさず”調べると多くの情報がネット上に転がっていますが、あまり頭でっかちにならず、自分にはどんなトレーニング方法が合うかまずは実際に試して、検証していきましょう!”と最後に絶妙なフォローをしてくれるところがまたあざとい!

彼にとってはこのように学術的なブログもあくまで片手間に書いているもの。
まずトレーニングがあり。
Instagramに記事をあげて。
YouTube動画撮って。編集して。
オンラインパーソナルトレーニング指導をやり。

これだけでも立派な仕事と言えそうですが、彼はさらに

一流企業で一流サラリーマンとして一流の仕事をし、なんと料理も上手。

 

この投稿をInstagramで見る

 

NISSY カズ / サラリーマッチョ(@nissy_kaz)がシェアした投稿


服もおしゃれ。
たぶんだけど絶対部屋も綺麗(↑ランチョンマット敷いてるから)。

死角が!死角が!

ひとり何役もの仕事をさらっとこなしているように見えて、ものすごい努力家なんでしょうねえ(そもそもああいう筋肉を作れる人はみんな努力家)。
「語るべきなにか」を両手いっぱいに持っているニッシーさん、これからも上質な情報発信をお待ちしています。

WEBサイト: NISSY BLOG
instagram:@nissy_fit24、@nissy_kaz

 

この投稿をInstagramで見る

 

NISSY カズ / サラリーマッチョ(@nissy_kaz)がシェアした投稿


やっぱりわかっててやってるな!ギャップ萌え狙いで有罪!

the ANkoネットストアはこちら

カテゴリー
theanko アスリート メディア

大人気Youtuberマッスルグリルさんとthe Anko

先日弊社のネットショップのアクセス数が突然上がったんです。
何事が起きたんだ、知らない間にスーパーJチャンネルさんで放送されたのか?!(放送お待ちしてます)と思っていたら、あの「マッスルグリル」さんの動画で紹介していただいてました。(※画像使用許可をいただいて掲載しております)

「マッスルグリル」といえば、”筋肉や食をこよなく愛する人のためのYouTubeチャンネル”として、登録者数21万人(!)を誇る大人気チャンネル。ボディビルやフィジークで活躍するシャイニー薊(あざみ)さんと総合格闘技で活躍するスマイル井上さんのユニットです。
シャイニー薊さんの超イケメンでありながらどこか突き抜けたキャラと、スマイル井上さんの軽快なツッコミが人気で、特に「究極の減量食」と名付けた””という料理が有名。
調理師の経験もあるシャイニー薊さんの作る料理はほとんどがプロ並みの美しく美味しそうなものばかりですが、”沼”
はご本人が「カロリー計算から考えたらこうなった」と言うだけあって、カロリーと栄養素が第一。
10合炊きの炊飯器に米、鶏肉、各種野菜をぶち込んでどろどろのおかゆみたいになるまで炊き込みます。その見た目から「沼」という名前がついたといえば想像できるかと思いますが、申し訳ないけど書いてるだけでうんざりするような料理です。

the ANkoはマッスルグリルではなく、「マッスルグリルトーク仮」という別チャンネルの動画でご紹介いただきました。(それでも6.25万人!)
こちらの動画の最初の部分で登場します。
「ダイエットをする意味を考えてみる!」

”徐々に日が暮れて暗くなっていく車の中”という斬新なロケーションで「ダイエット」についてのふたりの考え方を話しています。シャイニー薊さんはしろあん、スマイル井上さんはつぶあんを召し上がっていました。「豆の味がちゃんと残ってて美味しい」との感想をいただきました。
シャイニー薊さんがしゃべり始めてもまだあんこを飲んでいるスマイル井上さんがかわいい。

マッスルグリルさんの他の動画を見始めたら面白くて次から次へと見てしまいました。なんだろう、お二人ともゴツいのにものすごくかわいいんですよね。高校生の男子が二人で淡々と好きなことについて話し合ってるみたいな雰囲気で。

私が特に食いついたのは、「シャイニー薊宅の全貌を大公開!ガンプラも公開!

という動画。
これだけの男前でこの筋肉、そして30前半という年齢。人生で最強にモテる時期ではないでしょうか。めちゃめちゃ興味津々で見ましたが、いやー、清々しいほどに女ウケ悪そうな部屋で吹きました。お母さんが選んだみたいなカーテンと、ガンプラ、プロテイン、洗濯物。この印象しか残ってません。
カッコいいからモテを意識しなくてもいいのかな?久々にこんな無造作ハンサムに遭遇。私の中では伊豆たけのこ王に匹敵するレベルでした。

マッスルグリル・シャイニー薊様、スマイル井上様、the ANkoをご紹介いただきありがとうございました!
これからもthe Ankoをどうぞよろしくお願いいたしマッスル。

→→→the ANkoネットストアはこちら